パティオ池鯉鮒の東側、間瀬口川沿いに

とても美しい「四季桜」が咲いているのをご存知ですか?

毎年、文化会館沿いに美しい桜並木を見る事ができるようになった

いきさつをご少しご紹介します。

 パティオ池鯉鮒の完成後、集客手段のひとつとして

「四季桜」と「10月桜」を植えることが、文化協会からの発案により

知立市民会議※(事務局:社団法人知立青年会議所)の総意により企画されました。

       植樹は一般公募により、各種団体ならび個人の方による記念植樹寄贈(15.000円/本)を

       2回にわたって募り、平成162月22日()に42本、平成172月20日()に30本が

       植樹されました。植樹3年経過後に管理を知立市に移管。

       現在では毎年10月と3月頃に白色と淡いピンク色の可憐な花を咲かせ、憩いの会館沿いの

       間瀬口川散歩コースとなっています。

  ※市民会議・・・昭和55年明治用水の管路化計画(水路を管路化し

            その上を道路などにする) に伴い、伐採対象となった知立中学校沿いの      

            桜を守るために結成された市内関係団体による任意団体。

            管路化計画は、昭和57年から平成5年に実施。

            知立中学校沿いは、平成2年に施工。 

  ※市民会議メンバー

     事務局:()知立青年会議所

     出席者:知立市区長会 知立市国際交流協会 知立市子供会連絡協議会 知立市商工会

          知立市商工会青年部 知立市小中学校PTA連絡協議会 知立市文化協会

          知立市老人クラブ連合会  知立市地域人連絡協議会

          知立ライオンズクラブ 知立ロータリークラブ ボランティア「あおみの会」 

          知立市消防団 知立市幼児交通安全クラブ連絡協議会

そのお陰で、今日でも見事な桜並木を見ることができるのです^^

   

美しい桜並木沿いをゆっくりお散歩もいいですね♪